スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
トラベラーズチェックの換金
トラベラーズチェック

そうそう、ブースを見て回る前にトラベラーズチェックを換金しようと会場内の銀行へ
私の番が回ってきた。イケメンのイタリア人の男の方に換金を依頼したら、「すでにサインしているトラベラーズチェックは換金できない」と言われた。5分位お願いしたが、だめでした。><
しかし、こんな事では諦められないので、アメリカンエキスプレスへ電話しました。
で、電話で英語を話せるレベルではないので、日本語の通訳を頼んだら、3者電話になりました。はじめて3者電話しました^^。
アメリカンエキスプレスに電話したら、「すでにサインしている事は問題にならない。有効である。しかし、もし、すでにサインしている事が問題だと銀行が思うならば、普通はトラベラーズチェックの裏か空いているスペースにもう一度サインすれば換金してもらえるはずだ。」との事でした。そして「もし、それでも換金してもらえないならば、銀行員にアメリカンエキスプレスに電話するよう伝えてくれ。そうすれば、アメリカンエキスプレスが責任もってトラベラーズチェックを買い取る事を保障する。」といってくれました。

なので、もう一度、銀行の列に並び、そしてまた同じ人の受付へ
で、つたない英語でアメリカンエキスプレスとの話をしたら、500ユーロだけ換金してくれました。「1日にトラベラーズチェックは10枚までしか換金できない」と理由をいっていたが、いま自分達で作ったルールにしか思えませんでした。

イタリアの景色はいいのだが。。。。イタリア人は接すれば接するほど。。。。
イタリアに行く前に、ある人に「『俺は日本人だ文句あるか、ゴラァ!』という態度で行った方が良いよ」と言われてました。
イタリアに行って確かにそうだと思いました。この人達、ただ態度でかいだけです。^^;(中には良い人もいるのですが。。。。全体の2割位しかそういう人いないみたいです。)


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

スポンサーサイト
【2005/08/27 21:21】 イタリア買付け | トラックバック(1) | コメント(5) |
8分間の不安^^;
会場につけるのでしょうか?

通訳の人を介して交渉する事が出来るのは多くてせいぜい10社位だろうと思っていました。なので、昨日、ホテルで10ブース(社)に絞っ

たのですが、念のため、候補から落とした所(24社)も、もう一度見ておこうと思いました。なので、通訳の方との待ち合わせ時間の2時

間前である10時に会場入りしようと思ったのですが。。。。

ゴールドフェア会場行きと言われるタクシーに乗れたのは良かったのですが、タクシーが動きはじめたら動揺しました。^^;
なぜなら、昨日乗ったシャトルバスが通った道と反対の方向にタクシーが進みはじめたからです。しまいには、会場のある方向と駅をはさ

んで反対側に出たからビックリ!? 「俺は会場に着けるのだろうか????」なんて思ってしまいました。^^;;
しかし、「別の場所についたら、会場に行くように言えばいいや」と開き直りました。
不安な8分間が過ぎた頃、昨日シャトルバスが通った道に出れました。
で、シャトルバスよりも早く会場にとうちゃ~く^^!

予定よりは少し遅くなりましたが、ちょー特急で30ブースを見てまわりました。時間的な問題で30ブースしか見れませんでしたが、最終的に10ブースに絞りました。(昨日のリストとは少し変わりました。)

やはり見本市に行った時は、1回りしてから、2週目に気に入った所を見直すという手順の方が良いですね^^
全体の傾向もつかめるので、最初の方に見たブースで「おおー斬新で綺麗なデザインだ」と思ったデザインが、実は他社でも取り扱っているデザインだったというような事がわかります。
それから、「う~む、この会社の何に魅かれたんだっけ???」なんて思う事もありました。

そういった感じで、2時間かけて10ブースに絞込み、あとは通訳の方を交えて交渉するだけとなりました。5時間で10社とお話できるかな?


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/08/25 20:10】 イタリア買付け | トラックバック(0) | コメント(0) |
イタリア人に脱帽(あなた達いいかげんすぎ)
Vicenzaゴールドフェアー2日目

こういうフェアーで、買い付けする場合は最終日に行かないとだめかな???と思いつつも、中日で買い付けできたらしようと思いました。
早速、ユーロのトラベラーチェックをホテルのフロントで換金してもらおうとフロンといったのですが、行った時間が遅かったので(22時過ぎ)、「明日の朝7時過ぎに来てくれ」とフロントの金髪の女の方に言われました。

で、翌日の朝(6月13日)、朝食後にフロントに行ったのですが、フロントには昨晩の人はいませんでした。ちょっと恰幅の良い(というか中年太りした)オッサンがいたので、換金をお願いしたら、、、、な・ん・と!?
「ここではトラベラーズチェックは換金できないよ」と言われました。日本ではありえない事ですが、同じ職場でも人が変わると言う事だけでなく、職務ルールが変わるそうです。なので、このオッサンが出来ないと言ったら、そのオッサンが居る間はずーと換金できないんだそうです。
イタリア到着3日目にして、「ふざけるなーイタリア人」という気持ちで心の中は一杯です^^;
(実際には、人とその時のその人の心の状態によって言う事も、職務ルールも変わるそうです。イタリア人の80%はそんな感じだそうです。「自分の義務には寛容で、自分の権利は厳しく要求する」それがイタリア人だそうです。)

仕方が無いので、メストレ駅の近くかVicenzaで銀行探そうと思いました。
しかし、この時点でトラベラーズチェックにサインしてしまっていました。。。。アメリカンエキスプレスのトラベラーズチェックの使用ルール上は問題ないのですが。。。これがまた新たな障害になってしまいました。>< その話はまた後日にします。

予定外の換金拒否にあい、そしてメストレ駅近くにも銀行が見当たらなく、当然Vicenza駅の近くにもなく、途方にくれましたが、とりあえず会場に行く事にしました。
今日もシャトルバスを利用しようと、バスターミナルに行ったのですが、ゴールドフェア行きのバスが発車時刻の10分前になっても来ません。。。。
しかし、一台バスが止まっています。それも昨日、会場に向かうバスが止まっていた所に、10分以上も前から止まっています。
でも行き先表示は会場になってません。
で、近づいてバスに乗っている人たちを見ると、、、、昨日会場で見かけた人達が、、、、そしてバス正面の向かって右下に小さくゴールドフェアのカードが。。。。。。
これが会場行きのバスでした。><
気がついた時には、人が一杯でした。乗れませんでした。
「はぁー。運転手さん、行き先表示のスペルが間違っているよ。。。。」「イタリアだから許されるのね。。。。」と思いつつ、次のバスを待つと40分も時間を無駄にする事になるので、タクシー乗り場へ、、、、
タクシー乗り場も混んでいたのですが、運よく、フェア会場行きの集団がタクシーに乗るタイミングに居合わせたため、並んでいる方達を飛び越してすぐにタクシーに乗れました。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/08/21 21:38】 イタリア買付け | トラックバック(0) | コメント(0) |
ゴールドフェア会場内
Vicenzaゴールドフェアー会場

建物の入り口を入ると、さらに、警備員がいる入り口がありました。
入り口の両側にIDカード発行所があり、そこに30分近く並びやっと自分の番になりました。
並んだ列は日本語を話せる方が窓口の列に並びました。
日本人多いのですかね?
で、日本出発直前に送られて来たカードとパスポートと名刺を出すと、イタリアから送られて来たカードを指して「このカードがあれば入れますよ」といわれました。(この30分はなんだったんだろう^^;)
カードを首から提げるためのストラップ(?)をもらい、会場に入りました。
会場入ってすぐの所で、会場案内ブックを貰い見てビックリです。ゆうに2,000ブース以上あるではないですか。。。。
5月に開催された神戸の5倍位の規模でしょうか?

とりあえず、はじからザーとHとL館以外はすべてみました。A~G、I館全てみました。そして、気になる所をチェックしました。
イタリアのデザインの流行は日本とは少し違いましたが、どこもかしこも似たようなデザインの物を扱っていますね^^。
そんな中、気になる所は34ブースありましたね。^^;
もーへとへとになりました。

それでも多いので、ホテルに帰っていろいろと考えながら10ブース位までに絞りました。
ホテルに帰ってから、明日交渉の通訳をお願いする方に電話して、待合わせ場所と時間を決めました。

その後、ローマに住んでいる知り合い(日本人)の方に電話連絡したら、急遽明後日にローマで会う事になりました。

そうそう、それから夕食なんですが、日曜日だったので駅構内のマクドナルドと売店以外は営業していなかったため、日本から持ってきたお菓子で済ませました。本当は、ホテルに帰る途中でどこか見つけて入ろうと思ったのですが、どこもやっていませんでした。

● メストレの日曜日の街中の風景です ●
メストレ日曜の町


追伸
イタリアのサンドイッチスタンド(でいいのでしょうか?)の会計方法はイタリア語を喋れない人にとってはとても不親切でした。
会計する場所と、商品をもらう場所が離れていて、先に会計してからショーケースの所に行って商品を貰う形式ですので、指でさして「これと、これと、これをクレ」という事ができなかったです。度胸とジェスチャーでなんとか切り抜けましたけどね^^;


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/08/17 22:10】 イタリア買付け | トラックバック(0) | コメント(0) |
イタリア買付け2日目
Vicenzaのゴールドフェアー

6月12日(日)
朝食をホテルでとりました。スクランブルエッグがとても、とても美味しかったです。その他のものもとっても美味しかったので、食べ過ぎてしまいました。

メストレを9:02発の列車に乗るために、ホテルを8:40に出発。昨日、無愛想なホテルのフロント(女性)にメストレ駅までの徒歩での所要時間を聞いたら、15分弱との事でしたが、20分以上かかりました。
大変焦って途中、小走りに、しかし、列車が遅れていたために乗る予定の列車に乗ることができました。ラッキー^^
イタリアの駅には改札はなく、乗車中に車掌さんが切符を確認しにきます。
私は、メストレ-ビチェンツァ間を2往復したのですが、2等だけの列車に乗った時は一度も車掌さんが切符を確認しにきませんでした。
とってもいいかがんな所がとってもイタリアっぽいですね^^。

10:00過ぎにVicenzaにつきました。
さて、ここまで順調にきましたが、、、ゴールドフェアについて知っていることは、「Vicenzaで開催されている事」「フェア会場の住所」だけです。あとは、誰かに聞いたのですが、「駅から会場を往復している、Freeのシャトルバスがある」といった事だけです。
2,3分自分で探してみましたが、見つかったのはトイレだけで。。。。なので、タクシー乗り場前の警察官に聞いてみました。
そしたら、親切にTaxiを案内してくれたのですが、「Freeのシャトルバスがあると聞いたのですが」と私のメチャクチャな英語で聞いてみたら、シャトルバスの発着場とシャトルバスの目印を教えてくれました。
おまわりさん、ありがとうございます。でも、最初っからシャトルバスの場所を教えてね^^。と思いながら、シャトルバスに乗り込みました。
そして、約30分後にシャトルバスでなんなく会場に着きました。^^

● これが会場の入り口です ●
Vicenzaゴールドフェアー会場


中は撮影禁止なので、ゴールドフェアーの写真はこれだけになります^^;
会場に入ってからの事はまた明後日に^^ノシ


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/08/15 17:58】 イタリア買付け | トラックバック(0) | コメント(0) |
力強い美しさ イタリア フィレンツェのゴールドリング
イタリア フィレンツェのハンドメイド ゴールドリング(お得!)

● 正面1 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
V42ゴールドリング_3


● 正面2 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
V42ゴールドリング_2


● 上から ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
V42ゴールドリング_1


イタリアのフィレンツェに工房をかまえている「メーリジョイエッリ社」の18Kゴールドリングです。
指輪の内側の力強いかつ美しい模様部分は全てハンドメイドです。
模様が浮き出てる部分は裏から叩いて浮きあげ、ひとつひとつの切り込みも全て手でしております。それに
人の手で作ったと思えないほど、完璧な模様が作成されています。
この模様はずーと見ていても飽きない位に綺麗です。

重さは4.8g
参考価格 91,000円

このゴールドリングも、世界に一つしか存在しないものです。
指輪の内側に18金を表す「750」と、フィレンツェの登録業者である「FI566」という刻印が打たれています。
※FIがフィレンツェをあらわし、566は工房の番号をあらわします。

この作品をご覧になりたい方は、「スリフトモール代官山店」に出品しておりますので、そちらでご覧ください。お願いいたします。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/08/13 12:26】 作品紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イタリア買付け1日目
NH LAGUNA PALACE BUILDING

フロントの人は、強気というか、接客は日本の最低ランクと一緒でした。
しかし、部屋はとっても良かった。予想よりも広かったし、綺麗だったし、感じが良かったです。

● 部屋の中はこんな感じです ●
NH LAGUNA PALACE BUILDING部屋


で、結構疲れていたので、お風呂入って寝ました。

● お風呂はこんな感じです ●

NH LAGUNA PALACE BUILDING風呂


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/08/11 22:59】 イタリア買付け | トラックバック(1) | コメント(0) |
ベニス マルコ・ポーロ空港に到着
ベニス マルコ・ポーロ空港に到着~メストレのホテルへ

予定では、イタリア時間で19時25分にベニスのマルコ・ポーロ空港に着く予定でしたが、40分位遅れて20時過ぎに到着しました。
小さな空港でした。着いて、荷物を受け取ったらすぐに空港とメストレ駅間を行き来するシャトルバスのチケットを買いに行きました。

私の泊まるホテルは、「NH LAGUNA PALACE BUILDING」という所で、メストレ駅から歩いて15分位のところにあります。そして、事前にインターネットで調べたところ、ホテルの近くにはシャトルバスが止まるバス停が無いという事でした。バスだと駅まで2.5ユーロ、タクシーだと20ユーロ以上するとの事でしたので、なんとかバスで行きたいと思っていました。
チケット売り場で、片言の英語で「NH LAGUNA PALACE BUILDINGに行きたい」と言いましたら、「バスの運転手に言えば近くで降ろしてくれる」と言う事でしたので、バスの運転手さんにお願いして近くで降ろしてもらいました。といってもホテルから500メートル位離れた場所でしたが^^;

ホテル周辺は結構さびれてました。
あ~それから、6月のイタリアは20時過ぎていても日本の夕方位に明るかったです。少しびっくりしました。ロンドンや北欧諸国などの緯度の高い所だけの現象かと思っていましたが、この様子だとヨーロッパではだいたいが夏は日が長いのでしょうね^^

下の写真が、私の泊まった、寂れた場所にある立派なホテルです。

NH LAGUNA PALACE BUILDING外観1

NH LAGUNA PALACE BUILDING外観2

内側がヨットハーバーに?
NH LAGUNA PALACE BUILDING外観3


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


【2005/08/09 22:56】 イタリア買付け | トラックバック(0) | コメント(0) |
イタリアのゴールドフェアーへ
イタリアのゴールドフェアへ

やっとこの話題にまでこれました^^
これから、数日間はイタリア買い付け旅行日記です。

イタリアのゴールドフェアへ向けて、成田 6月11日 11時30分発のアリタリア航空で一路イタリアのローマへ、これがその時のチケットです。
● チケット ●
チケット01

● ゲート<成田> ●
成田で


イタリア人のスチュワートさんに一人、仕事が出来ない人がいて、食事等を配る時に毎回、配り忘れが発生。そのため、配膳に時間がかかりました。そのフライトアテンダント、すごい飛ばし方します。3人並んでいる席の真ん中だけ飛ばしたり、、、、ふつ~に配るよりも難しい飛ばし方しますね^^;(この人が、私が会ったいいかげんで仕事の出来ないイタリア人第一号です^^)

で、ローマについて、国内線に乗り換えました。
途中、入国審査でいろいろ聞かれるかな?と思って、質問に対する答えを用意していたのですが。。。。。何にも聞かれません。パスポート出したら、スタンプもらってそんだけでした。

で、国内線のアリタリア航空のカウンターへいきました。日本を出発する前に、ローマ-ベニス線の発着ゲートは決まっていたのですが、成田で航空会社の人が、「イタリアでは良く発着ゲートの変更があるからローマについたら確認してください」と言われていたので、ローマのカウンターで伺いました。そしたら、「A06からA07に変更です。」と言われました。(英語です^^;)
で、A07で待っていた時にとった写真です。


A07で待っていると、、、、またまた、発着ゲートがかわりました。(A07からA14へ)
英語をほんのちょっと、イタリア語は全くわからない僕が良くこの変更についていけたなーなんて自分で感心しながら^^;; A14ゲートに移動しました。
● ゲート<ローマ A07 その1> ●
ローマ空港で01

● ゲート<ローマ A07 その2> ●
ローマ空港で02

● ゲート<ローマ A17> ●
ローマ空港で03


そして、一路ベニスへ
国内線で横に座ったイタリア人のエンジニアと少し英語でおしゃべりしながら、1時間ちょっと位のフライトでした。最初、隣の人は、飛行機の出発時間が30分以上も遅れた事を怒っていたのですが^^;
僕も少し不安でした。何が不安かというと、ベニスのマルコ・ポーロ空港への到着時間が遅れる事により、空港からメストレ行きのバスがなくならないかどうか不安でした。

と、長くなるので、今日はここまでで。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/08/07 19:05】 イタリア買付け | トラックバック(0) | コメント(0) |
イタリア フィレンツェのホワイトゴールドネックレス
イタリア フィレンツェのハンドメイド ゴールドベルネックレス
(ダイヤ)


● 正面アップ ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
XLN25bベルネックレスアップ


● 正面 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
XLN25bベルネックレスアップ


● 下から ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
XLN25bベルネックレスアップ下


イタリアのフィレンツェに工房をかまえている「メーリジョイエッリ社」の18Kホワイトゴールドベルネックレスです。
チェーンの付け根と鈴の先にそれぞれ0.07ctのダイヤが1つずつ施されています。
この作品は手作業で作られたハンドメイドです。
なので、このゴールドベルネックレスは、世界に一つしか存在しないものです。
これを身に着けて歩くと、リーーンと透き通った鈴の音がします。
とても綺麗でカワイイでしょ^^

重さは5.8gです。
参考価格 208,300円

鈴の裏側に18金を表す「750」と、フィレンツェの登録業者である「FI566」という刻印が打たれています。
※FIがフィレンツェをあらわし、566は工房の番号をあらわします。

この作品をご覧になりたい方は、「スリフトモール代官山店」に出品しておりますので、そちらでご覧ください。お願いいたします。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


【2005/08/05 22:23】 作品紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
本当にありがとうございます。
出国の直前に時間を取ってもらいました

外苑前のジュエリーショップのオーナーさんもVicenzaのゴールドフェアーに行かれるそうです。
オーナーさんは、6月10日に出発するのですが、6月9日に1時間ほど時間をとってもらいました。ありがとうございます。
そして、次のような事を教わりました。

① 買い付けはドルとユーロのどちらで行う方が良いですか?
   ユーロ

② 金、プラチナ、石の品質チェックはどうされていますか?
   金は④参照。プラチナは「pt 900」「pt950」という刻印がある。

③ クオリティ マーク、ホールマークはいまでも有効ですか?
   有効

④ クオリティ マーク、ホールマークがついていないものを買付けされますか?
   ・イタリアでもホールマークがある。
   ・「750」+作った所(都市)の刻印がうってある。

⑤ 贋物をどう判断されますか?
   Vicenzaに出店している所の品は本物。出展にあたって厳しい審査が行われている。

⑥ アメリカのようにイタリアでも商標登録のコピーを提供するように主張できるの
  ですか?アメリカでは合衆国商標登録のコピーを提供するよう主張することがで
  きるらしい)
   もらった事はないとの事。

⑦ 買い付けの際にデザインの他にどんな点をみるのでしょうか?
   ・そのジュエリーをつけてみる。
   ・それから、重量感も見る。あまり軽すぎると駄目。
   ・そして、お店の人のプレゼンテーションの仕方をみる。
   ・愛を感じるジュエリー、色っぽいジュエリー ⇒ イタリアという感じ

⑧ イタリアはディスカウントをしてくれるお国柄ですか?
   あんまりディスカウントしてくれない。

⑨ ホワイトゴールドとプラチナについて
   ・ホワイトゴールドは、最初にきれいに見せるためにロジウムメッキをされて
    いる事がある。なので、メッキがはげてくる事もあり、その時はベージュっ
    ぽい色になる。
   ・プラチナも使っているうちに少し黒くなる事がある。

⑩ 石の価値(価値が高い順は以下のとおり)
   一番高い:ダイヤ
   二番目 :エメラルド
   三番目 :翡翠
   四番目 :ルビー
   五番目 :サファイア

   ※エメラルドは高いわりに、地味なので、人気があまりない。ルビーが一般受けする。

本当にありがとうございます。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/08/03 22:21】 行動 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イタリア買付けスケジュール
イタリア買付けスケジュール

イタリア買付けの日程表が依頼した旅行会社さんから来ました。これで確定です。
往復の飛行機、宿泊ホテル、メストレ(ベニスの一個手前)-フィレンツェ間のユーロスターのチケット(一等)、フィレンツェ-ミラノ間のユーロスターのチケット(一等)、それから、メストレ-Vicenza間の往復切符2日分を取ってもらいました。

●これがその日程表です(クリックすると少し大きくなります)


イタリア買付け日程表


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/08/01 21:47】 イタリア買付け | トラックバック(0) | コメント(0) |
イスタンブール製ゴールドブレスレット カワイイです
イスタンブール製の3色ゴールドブレスレット

● 表 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
055373 BRAR0029ブレスレット表


● 裏 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
055373 BRAR0029ブレスレット裏


● 横から ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
055373 BRAR0029ブレスレット横


イエロー、ピンクの2色の18金ゴールドを使用しているブレスレットです。ホワイト部分は、イエローゴールドの上にうす~くホワイトをメッキしてあります。トルコのイスタンブールで製作されました。
イエロー、ピンク、ホワイトの組み合わせがとても綺麗です^^。そしてデザインがとても清楚です。
重さは6.8gです。
「K-18」と刻印がされています。
参考価格 35,500円

この作品は、「スリフトモール代官山店」に出品しておりませんので、実物をご覧になりたい方はご連絡ください。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/07/31 17:29】 作品紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンティーク風 ゴールドジュエリー(ルビー)
イタリア イル・ブリッランテ・アロッキエッロの18金ペンダントヘッド

● 表 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
e10 504ネックレス+ルビー表


● 裏 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
e10 504ネックレス+ルビー裏


18Kゴールドの上に22Kのゴールドでメッキして、つやけししております。さらに青や緑の部分はエナメルで色をつけてから焼いてあります。デザインは、わざとアンティークぽくしており、イタリアでもこのようなデザインの物は無かったです。それだけ希少価値のあるデザインの作品です。ペンダントヘッドの中央には、0.11ctのルビーが施されています。とても綺麗なデザインなのですが、少し男性向きでしょうか?
参考価格 145,600円(11.6g)

ペンダントヘッドの裏側の左下に刻印が打たれております。

この作品は、「スリフトモール代官山店」に出品しておりませんので、実物をご覧になりたい方はご連絡ください。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。


【2005/07/30 23:03】 作品紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンダースタンディング・ジュエリー
ジュエリーの勉強にお勧めの本

昨日紹介した、アンティークショップのオーナーさんに「ジュエリーの勉強するには、この本がいいよ」と教えていただいた本を紹介します。
これです。ちょっと高いですが^^
表紙のジュエリーも素敵でしょ^^

アンダースタンディング・ジュエリー

4198617732.09.LZZZZZZZ.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/07/29 20:56】 金細工(ゴールドジュエリー)豆知識 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンティークジュエリー
自由が丘のアンティークショップ

昨日紹介した「骨董をたのしむ-21 アンティーク ジュエリー」にも紹介されている、自由が丘のアンティークショップを見にいってきました。
オーナーさんに、アンティークジュエリーの商売をはじめるまでの経緯やアンティークジュエリーについて、いろいろと教わりました。1時間以上もお話しをしてくれました。たとえば、「ジュエリーを勉強する方法で一番良いのは、質の良い物を見ると良い」という事や、「ロンドンで毎週、アンティークジュエリーの展示会があったので、3年間休まずに通った」「ジュエリーの加工技術は、年々下がっていっている」といった事を教えてもらいました。
さらに、実際のアンティークジュエリーを見せてもらいながら、そのアンティークジュエリーのすごい所をひとつづつ教えてもらいました。
とても有意義な1時間をもらいました。

帰りがけにそのお店に置いてあった、「ジュエリーの歩み100年」という日本のアンティークジュエリーを紹介している綺麗な本を購入して帰ってきました。

アンティークジュエリーって技術もすごいですが、一つの作品としてすばらしいですね。今のジュエリーの多くは宝石がメインになっていますが、アンティークジュエリーでは、宝石はそのジュエリーの美しさの一つの要素でしかありません。私はそういうジュエリーの方が好きです。


4568201829.01.LZZZZZZZ.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/07/28 20:51】 行動 | トラックバック(0) | コメント(0) |
アンティークジュエリー
ジュエリー関係の本を買ってみました

●骨董をたのしむ-21 アンティーク ジュエリー
すごく素晴らしいアンティークジュエリーの数々が掲載されています。
結構なお値段の品々が載っています。観ていてとてもワクワクしてしまう本です。
メノウのペーパーナイフなんてのも素敵でしたし、ゴールドの手付き壺をデザインしたペンダントヘッドやたたむと本の形になるブレスレットなど、もーすごく素敵です。

4582943160.09.LZZZZZZZ.jpg


●ジュエリーの歴史
文字が多いので、まだ全部読んでいません。それと、カラー写真が少ない上にジュエリー自体の写真も少ないので、少し読む気がしません。読み終わったらまた報告します。

4896948386.09.LZZZZZZZ.jpg


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/07/27 23:40】 行動 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イタリア フィレンツェのホワイトゴールドピアス
イタリア フィレンツェのハンドメイド ホワイトゴールドピアス

● 写真1 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
XSG01ホワイトゴールドピアス 001


● 写真2 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
XSG01ホワイトゴールドピアス 002


● 写真3 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
XSG01ホワイトゴールドピアス 003


イタリアのフィレンツェに工房をかまえている「メーリジョイエッリ社」の18Kゴールドピアスです。
これは、18金ホワイトゴールドで作られています。
この作品は中の模様部分をすべて手作業で作っております。

ホワイトゴールドがとても綺麗です。イエローゴールドとはまた違った輝きを見せてくれます。
とても綺麗でしょ^^

片方の重さは2.7gです。
参考価格 77,200円

このホワイトゴールドピアスは、世界に一つしか存在しないものです。
ピアスの耳に通す部分の付け根あたりに18金を表す「750」と、フィレンツェの登録業者である「FI566」という刻印が打たれています。
※FIがフィレンツェをあらわし、566は工房の番号をあらわします。

この作品をご覧になりたい方は、「スリフトモール代官山店」に出品しておりますので、そちらでご覧ください。お願いいたします。

お問合せはこちらまでお願いいたします。

ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/07/26 22:03】 作品紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イスタンブール製ゴールドブレスレット(花)
イスタンブール製の3色ゴールドブレスレット(花)

● 表 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
056738 BRAR0042ブレスレット表


● 裏 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
056738 BRAR0042ブレスレット裏


● 横から ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
056738 BRAR0042ブレスレット横


イエロー、ピンクの2色の18金ゴールドを使用しているブレスレットです。ホワイト部分は、イエローゴールドの上にうす~くホワイトをメッキしてあります。トルコのイスタンブールで製作されました。
イエロー、ピンク、ホワイトの組み合わせがとても綺麗です^^。そして小さな花柄がとてもカワイイ一品です。
重さは4.3gです。
「K-18」と刻印がされています。
参考価格 30,000円

この作品は、「スリフトモール代官山店」に出品しておりませんので、実物をご覧になりたい方はご連絡ください。



ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/07/25 21:21】 作品紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
イスタンブール製スリーカラーゴールドブレスレット
イスタンブール製の3色ゴールドブレスレット

● 表 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
052518 BRAR0015ブレスレット表


● 裏 ● (画像をクリックすると少しだけ大きくなります)
052518 BRAR0015ブレスレット横


イエロー、ピンク、ホワイトの3色の18金ゴールドを使用しているブレスレットです。トルコのイスタンブールで製作されました。
イエロー、ピンク、ホワイトの組み合わせがとても綺麗です^^。
重さは4.1gです。
「K-18」と刻印がされています。
参考価格 30,000円

この作品は、「スリフトモール代官山店」に出品しておりませんので、実物をご覧になりたい方はご連絡ください。


ランキングへの投票お願いします^^

お気軽に、コメントとトラックバックしてください。お願いします。

【2005/07/24 22:07】 作品紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
Goldジュエリー日記


ゴールドなどの貴金属について勉強した事や聞いた事、ジュエリーの買付旅行(イタリアなど)、ショップの立上や運営状況などを日記形式で書いていきます。買付けた商品なども紹介していきます。

CALENDER
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
CATEGORY
  • イタリア買付け (9)
  • 行動 (23)
  • お店 (1)
  • 金細工(ゴールドジュエリー)豆知識 (14)
  • 作品紹介 (14)
  • 起業・経営 (2)
  • RECENT ENTRIES
  • トラベラーズチェックの換金(08/27)
  • 8分間の不安^^;(08/25)
  • イタリア人に脱帽(あなた達いいかげんすぎ)(08/21)
  • ゴールドフェア会場内(08/17)
  • イタリア買付け2日目(08/15)
  • 力強い美しさ イタリア フィレンツェのゴールドリング(08/13)
  • イタリア買付け1日目(08/11)
  • ベニス マルコ・ポーロ空港に到着(08/09)
  • イタリアのゴールドフェアーへ(08/07)
  • イタリア フィレンツェのホワイトゴールドネックレス(08/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
  • DEPT STORE on Web:新作ジュエリー(08/12)
  • オーダージュエリー制作の日々:ティアラのダイヤリングが完成!!!(07/21)
  • 通販生活!お得館:ロイヤル通販のページをアップしました(07/04)
  • ARCHIVES
  • 2005年08月 (12)
  • 2005年07月 (36)
  • 2005年06月 (15)
  • LINKS
  • 偏毒(偏読書)のススメ 1日1冊^^
  • SEARCH

    PROFILE
    t-gold
  • Author:t-gold
  • お手紙はこちら
  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。